てらネットEN(縁)−全国不登校・ひきこもり対応寺院ネットワーク―では、ネットワークに参加して、不登校やひきこもりに悩む本人の自立支援およびその家族へのサポートを行なってくれる寺院や団体を募集しています。現在は下記12カ寺、7団体が参加をして、支援活動を展開しています。
寺院が持つ有形無形の資源を有効活用し、不登校・ひきこもりに関して、時代の要請に応えられるネットワークを構築できれば、今後一般社会のニーズに対し、仏教がどの様に応えていけるのか、その新たな形の一つを提言できると考えています。

参加寺院・団体(北から順に掲載・9月現在)

大聖寺(北海道・伊藤晃全住職)/妙厳寺(千葉県・野坂法行住職)/NPO法人くだかけ会(神奈川県・和田重良代表)/大明寺・社会福祉法人 立正福祉会(神奈川県・楠山泰道住職)/常泉寺(静岡県・貫名英舜住職)/金剛寺(群馬県・志田洋遠住職)/宗徳寺(長野県・寺口良英住職)/社会福祉法人 るんびに苑(大阪府・藤 大慶住職)/清水寺・愛和会(兵庫県・清水谷善英住職)/高野山高等学校(和歌山県・添田隆昭校長)/報四恩精舎・社会福祉法人 若竹学園・財団法人 喝破道場(香川県・野田大燈住職)/高信寺(広島県・佐藤丈倫住職)

協力団体(9月現在)

NPO法人 全国ひきこもりKHJ親の会/特定非営利活動法人 東京シューレ/NPO法人 以和貴/虹の村/NPO法人 Greenすくーる

 

参加ご希望の寺院・団体は下記までご連絡下さい。

〒104-0045
東京都中央区築地3-7-5-6F
てらネットEN事務局
公益財団法人 全国青少年教化協議会内
電話03-3541-6725
FAX03-3541-6747
Mail:teranet@zenseikyo.or.jp